より良い住まいへ変貌を遂げる|電気工事や防水工事の必要性と豆知識

ワーカー

雨漏りからある障害

ワーカー

雨の日というのは、洗濯物を外に干す事が出来なくなってしまったり、外に出ると濡れてしまったりと、色々な面で被害が出てきます。 しかし、雨が降ってしまうと、これらよりも、もっと大きな被害が生まれてしまう事があります。それは、雨漏りです。

雨漏りは、雨が降る事で起こるので、屋根や壁といった部分の防水加工が、剥がれている、という事がわかります。
その為、雨漏りが起きた辞典で、防水工事をしたり、屋根の修理をすると思うのですが、実は、防水工事をする際、時期に気をつけた方がいいです。
一体、どういう事でしょう。

■ヒビ割れ
防水工事では、雨水といった水が侵入しないように、塗料を塗り直します。
塗料を塗ったら、乾くまで待たなくてはいけないのですが、夏の時期というのは、太陽もよく出る事もあり、早く塗料が乾きそうなイメージがあります。
しかし、気温が高すぎてしまうと、塗料がヒビ割れを起こしてしまいます。

■凍る
冬の寒い時期に、防水工事をやってしまうと、塗料を乾かす間に、気温の低さによって、塗料が凍ってしまう事があります。

ちゃんと防水加工をする為にも、出来るだけこの時期は、避けるようにしてください。

防水工事というのは、自分で出来る事ではないので、業者に連絡をして、雨漏りを修理してもらう為に、連絡をする事になるはずです。
どの業者も、ちゃんと工事をしてくれるのですが、業者の中に、多額のお金を請求する、「悪徳業者」がいます。一体、どのような手口なのでしょう。

■見積もりが曖昧
見積もりを見る事で、防水工事にどれくらいの費用がかかるのか、わかるのですが、その見積もりを、曖昧にする業者がいます。
見積もりが曖昧でも、別にいいのではないか、と思ってしまう人がいるかもしれませんが、見積もりが曖昧という事は、どこかで高額に請求している可能性があります。

■必要の無い場所までやろうとする
防水工事を依頼する際、自分が工事を必要だと思った場所だけ、依頼すると思うのですが、「この部分も危ないので、修理しておきますね。」と、勝手に修理をしようとする業者がいます。
こっちとしては、「危ない所をやってくれるなんて、良い業者だな。」と、思うかもしれませんが、修理をしたその部分は、防水加工もきちんとされていて、何の異常も無い場所の可能性があります。
なので、必要の無い場所までやろうとしてきたら、出来るだけ断るようにしてください。

雨漏りは、常に起こるわけではないので、特に修理をする必要が無いだろう、と思う人が、中にはいるはずです。
しかし、防水工事をせず、そのままにしていると、以下のような被害が出てきます。

■家が脆くなる
雨漏りをしているという事は、屋根の部分が、水で濡れている、という事がわかります。
家というのは、木で出来ているのですが、木に長いこと水を含ませてしまうと、腐ってしまいます。
腐った状態の木というのは、脆い状態となっているので、地震等が起きた際、崩れやすくなってしまいます。

■シロアリ
シロアリといえば、家を腐らせてしまう、怖い害虫の一種です。
シロアリは、木をエサにしており、湿った所を好むのですが、雨漏りを放置していると、家の柱や壁といった部分は、湿った状態となっています。
この状態は、シロアリにとって住みやすい環境なので、いつの間にか、シロアリが発生してしまいます。

■天井の壁紙
天井の状態を良くする為に、天井に壁紙を貼る人がいます。
天井に壁紙を貼る事で、部屋の中の雰囲気も変わるのですが、雨漏りが起きてしまうと、壁紙が濡れてしまい、壁紙がボロボロとなってしまいます。

■カビ
雨漏りが発生すると、家の中が湿度が高い状態となってしまいます。
湿度が高いと、カビが発生してしまう為、健康面に良くありません。

防水工事をする、といっても、いつやった方がいいのか、タイミングもわからない為、雨漏りといった症状が出てから、修理をする人がいます。
しかし、防水工事をやった方がいい、というタイミングがちゃんとあるので、そのタイミングについて、説明します。

■ヒビ
外壁を見てみると、一部ヒビ割れしている部分が、見つかる場合があります。
ヒビ割れしていても、特に何の被害が無い事もあり、そのままにしておく人がいますが、ヒビ割れをそのままにしていると、そのヒビから、雨水が入ってしまいます。

■長い期間、防水工事をしていない
防水工事といっても、あまりパッとしない事もあり、長い期間、やらない人が多いです。
しかし、防水加工は、約13年程で剥がれてきます。
防水加工が剥がれると、雨漏りがしやすくなるので、長い期間やっていない人は、まさに今が、防水工事をやる良いタイミングです。

Copyright© 2016 より良い住まいへ変貌を遂げる|電気工事や防水工事の必要性と豆知識 All Rights Reserved.